二重亀甲剣花菱 家紋コースター
57037205a458c0a5fa0006c6 57037205a458c0a5fa0006c6

二重亀甲剣花菱 家紋コースター

残り1点

¥380 税込

送料についてはこちら

「二重亀甲剣花菱」について 亀甲は亀=北方を表す。 出雲は古代に北の外れの日が沈む地とされてきました。 出雲大社の御祭神は幽冥大神(あの世の神様)ともされてきました。 また亀甲の中身は皇室の三種之神器を表現している。 花=勾玉の形。  花の中央の○=鏡。  剣=つるぎ。 亀 甲を二重に囲み、より神聖化した名紋です。 また 兵庫県たつの市にある野見宿禰(のみのすくね)のお墓の扉に刻まれてる紋です。 野見宿禰は力士の始祖と伝える人物。『日本書紀』によると強力を誇る当麻蹶速に対抗できる者として出雲国から召し出される。そして勝利します。また、埴輪を考案して殉死の悪習に代えて墳墓に立てることを提言したともいわれています。 石の扉には、野見宿禰と関わりのある家紋「二重亀甲剣花菱」が刻まれています。 サイズ:88mmx88mm 配 送:ゆうメール ※100個以上の注文で割り引きあります。   別途メールにてご連絡下さい。よろしくお願いします。 【商品の発送について】 振込後(決算完了後)商品を発送いたします。 土日をはさむ場合は、週明けの発送となります。